初心者のための電子タバコ情報サイト

このサイトではVAPEについての情報が紹介されています。
具体的にはあまり日本では知られていないニコチンリキッドの説明に加えて実際にどのように輸入すればそれら商品を手に入れることができるかも紹介されています。
また、交換をする必要がない電子タバコとしての特徴や実際に本体をどこで購入することができるのか、使用する際に欠かすことができない充電器を選ぶ際のポイントなども知ることができます。
ぜひ参考にしてみて下さい。

VAPEにはニコチンリキッドの商品がある

VAPEにはニコチンリキッドの商品がある VAPEにはニコチン入りリキッドがあります。
実は日本ではあまりなじみがありませんがアメリカやヨーロッパではそのようなニコチン入りのリキッドの方が商品としては主流です。
むしろ日本で一般的な単なるリキッドは、高い電圧をかけてえ爆煙VAPEを楽しむトリッカーやドリッパー向けの喉や肺に入りすぎないようにする珍しい使い方しかされません。
なお、同じブランド品でもさまざまな濃度から自分好みのものを選ぶことができ多くの場合1、3、6、9、10、12、18mgという数多くの選択肢から自分がもともと愛用していたタバコと同じ濃度のものを選ぶのがおすすめです。
ただし、上記で吸う場合少しニコチンの吸収率が低くなるのでやや高めの方がしっくりくるかもしれません。

VAPEのリキッドなどの商品の開け方について

VAPEのリキッドなどの商品の開け方について VAPEを購入したけれども、リキッドをどのように充填すれば良いのか、キャップの開け方はどのようにやれば良いのか、初めてVAPE商品を購入した人にとっては色々な疑問が生じるのではないでしょうか。
VAPEに限らず、電子タバコのキャップはチャイルドロックシステムが採用されているので、小さなお子さんがいる家でも安心して利用することが出来ます。
しかし、キャップを回しても開かない仕組みになっているので、これは一体どうすれば良いのやら悩む人も多いようです。
そのまま開けようとしても、キャップの上側だけが回転して開けることが出来ませんが、開ける時にはキャップをボトル側に押し付けることで空回りがなくなり、押し続けながら反時計回りに回転させれば開けることが出来ます。
そのため、チャイルドロックシステムを解除するコツは、キャップをボトル側に押し付けることにあるわけです。
閉める時には時計回りに回せば閉じることが出来ますし、最後までしっかりと閉めれば再びチャイルドロックシステムが働きますので、小さなお子さんの誤飲防止や絨毯の上にこぼしてしまうなどのトラブルを防止出来ます。
尚、キャップを閉める時には最後までしっかりと行い、ロック状態になったことを確認しておきましょう。

電子タバコ関連情報

流行りのVAPEの格安リキッド